ホームページの機能性と見た目が密に関係している理由です。

無料ご相談お電話はこちらボタンご相談・お見積りお気軽にお電話ください。
受付時間 10:00〜20:00(平日)

機能性と見た目の密接な関係がWebサイトの「長期利用」に繋がる理由

Webサイトにおいて機能性と見た目は分けて考えがちですが、実は密接に関係しています。機能性と見た目の両方のバランスを考慮することによってユーザの「長期利用」に繋がるのです。

機能性と見た目のバランス

楽しそうにWEBブラウジングする男女

ホームページ制作において5秒で情報価値のあるサイトだと、
ユーザーに認識させるような見た目の華やかさは確かに大事なのですが、
ユーザーに「長期利用」させるのには、やはり「機能性」が良い事が大事だと言えます。

デザインに関してあまり興味関心の無い方は、
「デザイン」というと単純に色や形や配置を事だけを思い浮かべる方も多いかと思います。

しかしながら、良い「機能性」を計算し、実現させることも「デザイン」の一部なのです。

機能性をデザインする事と色や形や配置をデザインする事は、一見別物のように思えるかもしれませんが、
少なくともホームページ制作においては切っても切れない関係にあります。

色や配置が正しくデザインされていないWebサイトが、
機能性の良いWebサイトである事は100%と言っていい程あり得ないからです。

もしあなたのWebサイトのヴィジュアルが統一性がなく、
整理整頓されていないとしたら、ユーザーにとって見るに耐えないホームページだと言えます。

例えば、仮にあなたのホームページの背景色が黒で、テキストも同じように暗い色に設定しているとしましょう。

統一性という事に置いては確かに良いかもしれませんが、
ユーザーにとっては大変読みにくいWebサイトである事は容易に想像できます。

それでは逆に読みやすさを考慮して、様々な色を使ってメリハリをつけたとしましょう。

確かに多少は分かりやすくなるとは思いますが、今度は何が本当に伝えたい情報なのかがわかりずらくなってしまいます。

また、多くの色が使われているホームページは、
確かに見た目的には多くの情報量があることをユーザーに伝えることができるのですが、
統一性が失われる可能性があります。

せっかく優良なコンテンツを用意していたとしても、
ユーザーを疲れさせてしまうページは、ユーザーに「長期利用」されるとは考えにくいのです。

このようにWebデザインにおいて機能性とヴィジュアルは密接に関係しており、
機能性をデザインした上でヴィジュアルをバランスよくデザインしなければなりません

しかし簡単に言えばヴィジュアルのバランスがうまくとれていえば、機能性の良いWebサイトであり得るということです。

色や配置を正しく選択してあげることで、機能性は抜群に高まり、ユーザーが長期利用しやすいホームページになります。

機能性の良いページはユーザーを獲得しやすく、他サイトとの差別化につながります。

当社のホームページ制作業務では、長年収益を上げてきた経験を生かし、機能性を重視したデザインを実現させております。

多くのユーザーを獲得しやすいWebサイトを制作する事で、
あなたのホームページの収益を確実に上げることが可能
です。

alarmandroidapplearrow-rightarrow-up2bookmarkcheckbox-checkedclockcloud-uploadcoin-yencryingdatabaseenterenvelopfacebook2feed2file-textfile-text2files-emptyfolder-openforward3google-plus2happyhomeinfoleaflistlocationmicnewspapernotificationofficepencilpencil2phonepoint-rightpoint-upprice-tagprice-tagsquestionquillsearchshareshieldstacktwitter2useruser-checkuser-tiewarningwrench